2020年例会紹介


観続けるから 新しい感動との
出会いがある

演劇鑑賞会はチケットを買って観るのではなく、年6本の作品を観続ける会員制の会。作品は会員が話合いで決めています。いつもの自分なら観ない芝居との出会いの中にも感動が隠れています。


2月例会 加藤健一事務所 『滝沢家の内乱』

2月 2日(日) 4:30
2月 3日(月) 6:30
2月 4日(火) 1:30
会場:福島テルサFTホール

笑って、泣いて
滝沢馬琴「八犬伝」

完成までの物語

「南総里見八犬伝」執筆中の滝沢馬琴の息子のもとに嫁いできたお路。高名な先生のお家と安心しきっていたが、一癖も二癖もある滝沢家の人々とのとんでもない毎日が!


3月例会 劇団昴 『アルジャーノンに花束を』

3月28日(土) 6:30
3月29日(日) 1:30
3月30日(月) 1:30
会場:福島テルサFTホール

ベストセラー小説
舞台化
劇団昴の代表作

32歳になっても幼児の知能しかないチャーリー。人類初の手術によって彼のIQは189を超える。だが、夢にまで見た現実の世界は決して美しいものではなかった…。


6月例会 劇団NLT 『毒薬と老嬢』

6月1日(月) 6:30
6月2日(火) 1:30
会場:とうほう・みんなの文化センター大ホール

老嬢の秘密とは?
スリラーコメディ

最高傑作!

ニューヨークの平静な住宅街で評判の慈善家の老姉妹。甥っ子が見てはならない彼女たちの秘密を見つけてしまう。ハラハラ、ドキドキの連続。スリルたっぷりのストーリー!


7月例会 劇団俳優座 『八月に乾杯!』

7月5日(日) 時間未定
7月6日(月) 6:30
7月7日(火) 1:30
会場:福島テルサFTホール

名優二人が
創り出す
最高の叙情劇

ひと夏を舞台に、老いてなお、生きる喜び人生の輝きを求める二人の恋物語。様々な名優が魅了され上演されてきた作品を俳優座の名優二人が創り出す。


9月例会 文学座『女の一生』

9月26日(土) 6:30
9月27日(日) 1:30
会場:とうほう・みんなの文化センター大ホール

日本演劇史に残る
文学座の
財産演目

日露戦争の勝利から、第二次世界大戦の敗戦まで、明治・大正・昭和の3代にわたり、家を守り抜いた布引けいの一生を描く。


12月例会 無名塾 『朗読劇 人間失格』

12月4日(金) 6:30
12月5日(土) 1:30
12月6日(日) 1:30
会場:福島テルサFTホール

仲代達矢
無名塾による
太宰代表作

太宰治最晩年の作品『人間失格』を彼の文学を十代の頃から愛好する仲代達矢が、「小説家」を演じる形で読み進めていく朗読劇。

<問い合わせ先>

福島演劇鑑賞会

福島県福島市置賜町8-30 カスタムビル2F

[開局時間] 平日 10:00~18:30 / 土 10:00~17:00 日・祝 休
℡ 024-523-3836  FAX 024-523-3838

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【柳橋物語出演】女優・今村文美さんお話会

    11月例会『柳橋物語』でおせん役を演じる今村文美さんに作品の魅力や、前進座についてお話しいただきま…

これからの例会

  1. 第417回例会前進座『柳橋物語』 原作:山本周五郎脚色:田島…
  2. 第418回例会加藤健一事務所『滝沢家の内乱』 脚本:吉永仁郎演出:加…
  3. 第419回例会劇団昴『アルジャーノンに花束を』 原作:ダニエル・キイ…
  4. 第420回例会劇団NLT『毒薬と老嬢』 原作:ジョセフ・ケッセルリン…
  5. 第421回例会劇団俳優座『八月に乾杯!』 作:A・アルブーゾフ演出:…

information

  1. 観続けるから 新しい感動との出会いがある 演劇鑑賞会はチケットを買って観るのではなく…
ページ上部へ戻る